茶 風 庵



ジャックラッセル保護騒動(笑) 続報

速報(笑)に記したとおり、昨日保護したジャック君の飼主さんが見つかりました。
ご心配いただき、ありがとうございました~m(_ _"m)

さてさて…本日の顛末です~長文覚悟!(笑)

昨夜は、店に泊まってもらったジャック君。
夜ご飯も、朝も食べていません(ーー;)
ま、仕方ないか~元気そうだし問題なし。

次に10時頃迎えに行き、仕事の時間まで保護した周辺を歩くつもりだった。
店を出て少ししたら松戸警察署から電話が入った(携帯電話に登録してある)
「運転中です!」ガチャン(とは、言わないか・笑) 
マナーモードにしていなかったあたしも悪いけど、相手の声も聞かず切ったのは小気味良かった[壁]`∀´)Ψヶヶヶ
ぜったい飼主さんが見つかったんだ!と公園の駐車場へ入れ、掛け直す。
警察署って面倒くさいよねぇ…すぐに話しがつながらないの。
結局、折り返しで掛けてもらうことにした。

せっかく公園へ来たんだし。と、ジャック君を散歩させることに~(*^^*)
茶風がいつも行く運動公園なので、お友達のワン飼主さん達は目が点(笑)
「今度、ジャックを飼ったの~」「チャタが小さくなった」とか
アホなことを言いながら、ワン同士遊ばせてもらう。
ジャックは、ちゃ~の大好きなビーグルちゃんにとっても強気だった(≧m≦)
ラブやスプリンガーなどの大きいコも平気! いいぞ、いいぞ~(笑)
かなり社会化は出来ているモヨウ。
それにしても丸一日食べていないのに元気だのう…

そんなこんなしてるうちに警察から電話あり。
今朝になって届出があったという。
飼主さんから聞いた、犬の特徴を教えてもらうと、ほぼ一致している。
たぶん間違いは無いだろうと、飼主さんからアタシの携帯へ連絡をくれるようにしてもらった。
ところが、なかなか電話が来ない(ーー;)
1時間ほど待っただろうか?

b0026706_0334765.jpg

           ココって知らない匂いだなぁ。クンクン

その後も、警察がどんな連絡を飼主さんにしたのか、多少の行き違いがあり、
昼頃になって、やっと連絡がつく。
飼主さんが迎えに来るには、わかり易い場所だ。
ついでにジャック君の本名(笑)を聞いておく。
このコを保護してから、まだ貼り紙(表現古っ)などはしていないので、
そんなに心配は無いだろうけど、間違った飼主に渡しては最悪だ。

名前は、スキップ♪ (」゜ロ゜)」オオーー ピッタリ(爆笑)
さっそく呼んで反応を見る。 うんうん、ジャックじゃ反応が無かったけど(笑)
スキップには反応する。 大丈夫そうだぁ。
電話の主(飼主さん)は、若いお兄ちゃんだった。
来たらコゴトかましてやろうかと(笑)待ち構え、スキップとまた遊ぶ。

b0026706_0441096.jpg

                  早く来ないかな~

公園の入り口付近から、お兄ちゃんが走って来た!
冷静にジャックの反応を見るが、とりあえず喜んでいるわ(*^^*)
このコ、人間も大好きなので慎重に見守る(くどい?)
お兄ちゃんの「父です~」の声に顔を上げると、うちのダンナくらい(爆)の歳の人が来た。
ジャック喜ぶ~♪ お兄ちゃん、あんまり面倒見てないな(笑)
涙、涙のご対面にはならず、こちらもモライ泣きすることも無く引渡し完了!(^-^)v

ちゃんぷーが感謝されたのは言うまでもない。(*^-^*)ゞ

飼主さんに話を聞いて驚いた!
なんとこのジャック君、JRをまたぐ大きな陸橋を越え、その先の国道6号線というメチャメチャ交通量の多い道路を横断してさまよっていたのだ。
普通、事故死だよ! 本当に無事に渡れて良かったよ。
土曜日の朝という比較的交通量の少ない時間帯だったこと。
帰巣本能で戻ることも無くて良かった。
そして、事故に遭う前に保護して良かった。運の強いコだよ~スキップぅ♪

いなくなった経緯だが、家の隣が公園で、家から飛び出し、そこで遊んでいたらしい。
そして、お父さんが呼ぶと逃げたとのことゞ( ̄∇ ̄;)
お父さんも探してはいたが、まさか陸橋越えや国道を渡るとは思わず
反対方向を探していたとのこと。
近くの交番へ届けを出すことしか頭に無かったのか、
交番へ何度行っても不在だったと言うのだ。

ちゃんぷーは、今回の保護で、警察署2ヶ所へ電話で連絡した。
最初にかけた東松戸警察署が一番近いのだが、
保護した住所だと松戸警察署になるので、そちらに電話してください。だと( ̄へ ̄)フン
あのねぇーおまわりさん、松戸警察署の方から来たコじゃないと思うよ!(心の声)
一応、言うことを聞いておいたが、このことから犬の保護で
警察に横のつながりは無いと見抜く(苦笑) ほんとは、どうか知らんが。

松戸警察署の方が対応は良かったが、念のため思い当たる交番にも電話しておいた。
「もしかして、運が良かったら国道の向こう側かも知れない」と思っていたのだ。
(実際にそうだったのには、本当に驚いた)
交番へ電話すると、警察署へ連絡して欲しいと言われたが、
「もちろん済んでいて、もし探している飼主さんが来たら伝えて欲しい」と
署に届けた内容と同じことを伝えた。
そのうちの一つの交番が、飼主のお父さんが行った交番である。
不在だったのは不運だったが、こちらの交番からもアタシの自宅へ電話が入った。
(あれほど、携帯へ電話して欲しいと言ったのに。もぅ~(;-_-) =3)

今回は、すぐに飼主さんが見つかって良かったが、2~3日して見つからなかったら、どうしていただろう。
保護しているという写真入りの貼り紙(ポスターね)は、4~5日してから貼るつもりだった。
【純血種・小型犬】というと偽飼主が現れる可能性があるかも、と思ったから…
(自分の犬・猫が行方不明になった場合は逆で、一刻も早く貼りだすこと)

ジャック君の場合は、まだ貼り紙をしていなかったので
すぐに飼主らしき人に会わせたが、貼ってからでは見せないつもりだった。
警察にも話していない首輪の特徴、ジャック君のブチ具合(笑)等、飼主しか知り得ない証拠を言ってもらってからだ。
着いていた首輪も外すつもりだった。 その替わりに、引きの強いジャック君用にナイロン製のしつけ首輪をしていた。

最期に、飼主さんへ首輪の使い方と
「大変頭の良いコなので、しつけをしっかりしてください」(おいおい、自分のことは神棚の上か~笑)
そして「ジャックの迷子犬(放浪犬)は結構いるようなので、マイクロチップお奨めします」と言って別れた。

スキップは、本当に頭の良いコで素直な性格だった。やっと1歳くらいらしいが、ガチャガチャしていないし、このコなら飼えるなぁ。。と思わせてくれた。

もう、ひとりで冒険の旅へ出るんじゃないよ~! 良い子になるんだぞ~元気でなっ!!

相変わらず、長ったらしい日記である(^^;ゞポリポリ
ま、終わり良ければ…って、ことで~(テキトウに〆たな・笑)
引き渡してから気が付いた!あたしゃ~スッピンだったよぉ…( ̄_ ̄|||) どよ~ん
ま~こんなもんだな(≧∇≦)/ ハハハ (TOT) ダー
[PR]
by cava-chanpu | 2004-11-07 23:52 | いろんなこと
<< 特別待遇<風雅編> 速報! 飼主さんが見つかりまし... >>


愛犬や日々のこと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31