茶 風 庵



0泊2日成田空港(蕎麦の旅)

まさか、まさかのタイトルどおりの旅になりました。
(途中のSAでお蕎麦を食べたの~(≧∇≦)/ ハハハ)

久々の旅行ということで、皆さんにご心配いただいたのにとても残念です。
こんなことって、そうは無いと思うけど参考までにお読みくださいね。
(上手くまとめられそうに無いので長文です)

台風一過を期待していたのに、朝から曇時々雨。
風は無いし、今日は飛び立てるだろうと夜8時半のフライトなのに
家を2時に出ました。
茶風は、連日とーちゃん、かーちゃんが揃って出かけるのを
窓から必死に覗いてました(TOT)
b0026706_2347729.jpg

<家から少し離れた所から撮影>要領の良い風雅が下、茶太郎は窓際に置いてあるミシンの上から覗いてます。

後ろ髪引かれつつ成田へ向う。
前日のこともあったし、途中のSAでフライト情報をチェック。
( ̄へ ̄; ムムム 夜9時45分?! 遅れてるよ~、大丈夫かいな~?

成田空港は、前日ほどでは無いが、人が多く混乱が続いていた。
暫く待つと旅行会社の窓口さんとやっと話が出来た。
旅の日程が1日分、変わってしまっているが細かい話は聞いていない。

<申し込んだコース>
成田→バンクーバー(1泊)→VIA鉄道(景色がキレイらしい・1泊)→ジャスパー(2泊)→
バンフ(2泊)→(バンクーバー経由)→成田

<変更したコース>
初日のバンクーバー泊が無くなるだけ…(前日の時点で希望を出しておいた)

これなら大差が無いし、良かったァ~と思っていたのである。
搭乗券を渡されるのは、フライト2時間前くらい。
まだたっぷり時間があるので旦那を待たせ(笑)ひとりでブラブラ。

実は今日、出てくるのに少し不安があった。
ちゃ~のお腹がゆるんでしまっていたのだ(>_<)
いつもと変わらない食事をさせていたし、思い当たるのは台風による気圧の変化と
いつもと違う雰囲気くらい。ε=(・o・*)はぁ
ペットシッターをしてくれている友人と話すが、まだゆるいそう…
今朝、食事を抜いていたので、ご飯をあげ、P止め薬を飲ませてもらうことにした。
散歩の様子、食欲、その後の薬&口直しのおやつ(笑)と元気とのこと。
もし下痢が続くようなら獣医さんへ連れて行ってもらうことにする。

そんな話をしていると予定の便が更に遅れ、10:10発予定になっている。
カナダからの到着が遅れているのだろう。
成田空港の離発着は10時で終わるみたいなので最終便だ。
時刻はPM6時半過ぎ、旅行会社の窓口さんはエアーカナダへチケットを取りに向う。
…7時になっても戻って来ない。
そのとき、場内アナウンスで搭乗予定の2204便が欠航になったと聞こえた\(>o<)/ギャーッ!
「ナニ言ってんのよ~! この便は昨日の代替便じゃないのさ~!」
少し離れたところで、巨大なスクリーンを見ていた旦那は気付いてない。
伝えると、さすがにビックリ(@□@) 頭の中ボーゼン…と言った表情。
あたしは、なぜか笑いが出た(苦笑)

走って戻って来た窓口さんに理由を聞くと
【クルーレスト】で飛べないというのだ。当然初めて聞く言葉だし、意味がわからない。
要は代替機の到着が遅れ、クルー達の休憩が充分取れないという事らしい。
クルーの休憩時間等は、法律で厳しく定められており
一定時間働いたら、必ず休憩をしなくてはイケナイらしいのだ。
もちろん安全の為に必要なことだろう。
成田空港が24時間営業しているのなら、夜中でも飛べたのかもしれない。
でも、欠航と決まってしまった以上、一個人がどうにか出来る問題ではない。
なら、どーするのさ?
代替の代替便は、翌日昼過ぎの離陸予定になった。
これ以上、時間を延ばすと今回のメインであるVIA鉄道に乗れない。

「これは、天候の問題ではなく、エアーカナダの問題ですよね? 2日も旅を減らされては、まったく違う旅になってしまうし、キャンセルさせてもらえますか?」…と申し出ました。
前日の台風によりキャンセルすると、旅行の免責事項に当り、当然ツアー代金は戻らない。
しかし、今日のは別だ。
すでに担当さんも会社と話し合い、場合によっては、【全額返金】という了承を得ていたらしく、あっさり話が決まった。
フニャ~と力が抜けた(苦笑)
ここで担当さんから、迷惑をかけたお詫びとしてエアーカナダから空港内で使える食事券をいただいた。
ちょっと元気になる(爆笑)
気を静めるためにも、なんかお腹にいれよう(笑)
…普通の人は喉を通らないだろうなぁ(*^-^*)ゞ さすが食いしん坊!
b0026706_1161948.jpg

 
              そうは貰えまい(笑)撮影しとく     

決まれば、帰るしかないので、またまた駐車場に連絡したり
自宅やペットシッターの友人へ電話をしたり…
無事に家へたどり着いたのは、午後10時半過ぎくらい。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ なんて長い2日間だったのだろう。
変な疲れで、グッタリだよ…

でも、意外に気持ちは晴れ晴れしている。
エアーカナダに対しても、旅行会社にしても怒りの突っ込みどころはあると思う。

だが、前日の台風で沢山の人たちが、成田空港で寝ていたらしいし、
成田へ着陸出来ず、関空や他の空港に着いた人たちも居たのだ。
それを思えば、自宅へ戻ることが出来、約1日のんびり出来た。

運良く、私達夫婦は添乗員が同行ではなく、現地係員が付くタイプのツアーだった。
(後で知ったが、その日の同ツアーは私達だけだった)キャンセルもあっさり決まった
同じ便に乗る予定だった他社のツアー客(添乗員同行)たちは、私達が帰る頃も
円陣?を組みエアーカナダの人に説明を受けたりしていた。
人数が多くなれば、どうしても行きたい人、やめて帰りたい人などいろいろだろう。
あの団体さんたちは、どうしたんだろうか。。。

今回のことで、自分自身も勉強になった。 
義母や友人をはじめかなりの人を振り回してしまったが、同情してくれている。
窓口さんや駐車場の方たちも、親切に誠意を持って対応してくれた。
旦那と帰る道すがら、このことを話しながら来た。
ありがたいねぇ。。と。
カナダは残念だったけど、また旅に出たいと思えたことに感謝だなぁ。
b0026706_1445314.jpg

こんなデカイの持ってったのに、お土産は無いのかと茶風(≧m≦)ぷっ!

まとまりの無い文章を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
今回のことで、たくさんの方にご心配いただいたり、励ましていただきました。
本当にありがたかったです<(_ _)>
お土産話は、次回リベンジ旅行までお待ちくださいね。(笑)
[PR]
by cava-chanpu | 2004-10-11 00:00 | いろんなこと
<< 可愛いお客さん(*^^*) ちょっと凹みました(苦笑) >>


愛犬や日々のこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31